Xperia SXを4.1(GingerBread)にアップデートして
すぐさまカスタムしました!
自己責任で謹んで行いました。メモがてら記録しておきます。

1.SUS(Sony Update Services)で 9.1.C.0.475にアップデート
 良い機会だったので初期化


2.Flashtool version 0.9.11.0でftfファイル作成 転ばぬ先の杖、もとい転んでからの立つための杖
 作成ファイル名メモ:SO-05D_7.0.D.1.137_docomo.ftf


3.rootkitGXSX_JB_0_475でroot化
 ワンクリック!


4.CWM6-cDM_v2.3aをインストール
 リカバリソフト、これがなきゃ何も出来ない


5.CWMでSO-05D_9.1.C.0.475_154ROM.zip をインストール ZやAは不要の様だが、GX/SX系はdeodex化なるものが必要なのでこのROMのインスコが必須と
 のこと。良く分かりませんが言われるがまま従いますw 

 念のためFactory resetをして再起動
 ※自分の環境ではここでdocomoのクソプリインアプリが消えてた。下記の画像2ページのみ
 
 したがって、GXSX_JB_Bloatware_Installerv2.zipは適用せず。



6.CWMでGXModv4b.zipを選択→AROMAインストーラで導入

 機能一覧
 変更点・既知の不具合・仕様

 GX用以外のものはほとんどインスコした。

7.CWMでGXModv4b_SystemUIfix.zip、
 GXModv4b_SystemUIBBar.zipをインストール
 SystemUIBBar.zipは輝度調整バーが欲しい場合のみでok

 ダルビッシュキャッシュをwipeして再起動

8.enjoy :)


これであと1年は戦える!ICSの頃はJuiceDefender - battery saverを入れて延命してたけど、クリーンインストールしたからか電池の持ちも良くなって無くても1日十分に持つ。
そして、サクサクです(*´ω`*)
次はHonami miniかな。

気になる既知の不具合

1,通知領域の白い線問題
雲みたいなのが邪魔
対策: CUBE設定→通知領域透過→ヘッダーを10にすると消えます。
が、日付下段の「月」の表示ェ… まぁ、細かいことは良いんだよ!と言い聞かす。


2,再起動するとATOKが外れる
 言語と入力のチェックマークが外れて、「外国語キーボード」がデフォルトで選ばれてる

対策: 再起動しない(´・ω・`)


■参考にさせていただいたページ■

Syogun3氏、154氏、CUBE氏に多大なる感謝を!!
ビールでもおごりましょか。