PC版

Comments on ぐうたら臨床工学技士のしがない日々: 特定積層型 - レビュー -

うんぱるんぱ

メイプルロールさん

3割とは随分多いですネ

>前々施設でも使用しており、プライミング時のキャップ空け忘れや、開始時のガスパージ忘れでリークしたことも多々あり。
>ひどいときなんか、外装がバシッと割れてしまったこともありました。

皆さんも同様に苦労されているんですね

MIA症候群の改善効果の文献は随分出ているようですが、最初の説明の時にメーカーさん自身が随分否定的な意見をおっしゃていたので、効果の程は半信半疑でおりました。

美瑛、残念ですね
代わりに写真バシバシ撮って、「写真館」にアップしますので、ご覧になって行った気になってください(笑)

メイプルロール

使ってますよっっ!!
全患者の3割ほど使用しています。

前々施設でも使用しており、プライミング時のキャップ空け忘れや、開始時のガスパージ忘れでリークしたことも多々あり。
ひどいときなんか、外装がバシッと割れてしまったこともありました。

不思議と今の施設では、スタッフが操作間違いをしないので、トラブルはありません。
慣れたせいか面倒くささも感じなくなりました・・・

私も、キャップを解放しておくことと、血液入口側のエアは気になります。
ですが、大きな問題なく使用しています。

GNRIを指標にして、MIA症候群が疑われるような、患者さんに多く使用しています。
下肢血流の改善が見られた患者さんが非常に喜んでおられました。

形も違う、操作も違う、効率もよくないですが、40年間生き残ってきた意味はあるのかもしれないなぁ~と感じる今日この頃です。

メーカーさんが出している『温故知新』という冊子がVol.4まで出てると思います。
読んでみると結構おもしろいですよ!!


それと、美瑛に旅行に行く話はメンバーが入院したため延期となりまして・・・

1 / 1